ご当地検定関連ニュースなどを地方紙からピックアップ。
東北関東甲信越中部・東海北陸近畿四国中国九州全国共通北海道RSS|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「ご当地検定」合格で仕事に幅が出る!

本日8月26日、第2回「秋田ふるさと検定」が実施される。
秋田市のタクシー会社「国際タクシー」、JR秋田駅前の「ホテルメトロポリタン秋田」とデパート「トピコ」を経営する「秋田ステーションビル」などは積極的に従業員にご当地検定受験を勧めているそうです。

今年の合格状況次第では、”検定合格証”がタクシーに貼られることも検討されている。検定の成果ができるだけ市民、観光客の目に触れるよう柔軟に検討していく方針だとか。
(参考:毎日新聞8月25日記事より)

いいですねぇ!もう少ししたら、秋田には
《秋田ふるさと検定合格者のドライバー乗車中!》
なんていうステッカーが貼られたり、
ホテルのスタッフは、
《秋田ふるさと検定合格者の私になんでも聞いてください!》
なーんていうバッジがついてたりするのかな?!

そろそろ「ご当地検定」上級クラス合格者としての資格を活かせる場所や立場をつくる準備の時期になってきたのかも。





  1. 2007/08/27(月) 16:01:23|
  2. 東北|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

火がついてきたかな。だてな仙台検定

「ようやく!」と、管理人はつい思ってしまうわけであります。
魅力溢れ、ファンも多い仙台の「ご当地検定」が
本格実施に向け、動いてきたなと・・・。
(なんて、生意気な口のききかたなんでしょ。)

でも、ちょっと嬉しいのです。
「だてな仙台検定」が、来年実施予定の宮城通検定に
さきがけ、ネット上で登場しています。



会場での本格試験となるかどうか、未定のようですが、
ご当地検定」界?では、やや出遅れ感のある
東北勢がいよいよ火がついてきた感じがします。

4月末まで、毎日新しい問題が出題され、
腕試しができるというのも、ちょっとおもしろいし、
歴史ファンの専門学校の先生たちが作成してるのも、
応援したくなります。
地元の方々だけでなく、出張するビジネスマンの方も、
話題づくりに挑戦してみてはいかがですか?

ご当地検定」情報・ご当地のおたから情報続々更新中です。

  1. 2007/04/18(水) 19:09:59|
  2. 東北|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。