ご当地検定関連ニュースなどを地方紙からピックアップ。
東北関東甲信越中部・東海北陸近畿四国中国九州全国共通北海道RSS|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「ご当地検定」の質が問われる?

 「ご当地検定」ブームなどで増え続ける検定試験について、文部科学省は、試験の質を評価するためのガイドライン(指針)を作る方針を決めた。(アサヒ・コム2008年02月18日の記事より)

いよいよ「ご当地検定」を含めるユニーク検定の質が問われることになってきたらしい。
平成の資格王中村一樹氏がTVに出ていました。
1回きりで打ち切りになったり、簡単過ぎて主催者が営利目的でやっているとしか思えないなどという情報もかなりあるという。

たしかに、ご当地検定でも、様々な事情によって2回目以降の実施が見送られているところもある。

メジャーなご当地検定はともかく、様々なご当地ならではのおたからがたくさん詰まった「ご当地検定」の一つ一つが存続してほしい。
そのように強く願う私であります。


平成の資格王中村一樹氏のコラムもある「すご検web」
  1. 2008/02/20(水) 22:22:48|
  2. 全国共通|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ハマるかも。 『すごい検定258』 

すごい検定258―趣味に!仕事に!脳トレに!

テクスト (2008/01)
売り上げランキング: 85839


■マニアック検定(知識編・実技編)、■ユニーク肩書き編、■グルメ系、■健康・医療系、■仕事力増強系、そして、■ご当地検定という分類で、
興味をそそられる検定が258も紹介されており、400以上もの資格を取得したという著者が自らの経験を盛り込んで、一つ一つ分かりやすく解説している。

ネット上でご当地検定情報を発信している私が言うのもなんですが、
様々なオモシロ検定の情報はたくさんあるけど、やっぱり一冊にまとめられているのはありがたい。

紹介されているご当地検定は、63+5(分類が別のカテゴリになっているもの)。
「脳トレ度」「ローカル度」「フォローアップ度」などの評価つき。
加えて、過去の合格率や、合格後の特典、将来性など、経験豊富な著者ならではの具体的な解説が受験準備の目安となりそうだ。

ご当地検定以外で、私が「受けてみたいかも・・・電球」と思ったのは、
   「花火鑑賞士」「MTVロック検定」。
ネーミングで気になったのが、「山彦認定士・ほら吹き検定」。嘘つき検定ではありません。
また、整理・収納だの、洗濯ソムリエだの、できれば知らなかったことにしたいような検定も・・・。

ビジネス色の強いものであっても、楽しんで挑戦したくなるものばかりを紹介しているので、
単なる資格ガイド本ではない。
親子や夫婦で挑戦するのもオススメしたい。
同じテーマがあるというだけで、おのずと会話も弾むし、ちょっと賢くなるし、一石二鳥ではないだろうか!

  1. 2008/02/06(水) 15:03:15|
  2. 全国共通|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。