ご当地検定関連ニュースなどを地方紙からピックアップ。
東北関東甲信越中部・東海北陸近畿四国中国九州全国共通北海道RSS|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

感謝を込め、オシラ遊び 遠野

遠野市土淵町の民俗伝承施設、伝承園の南部曲がり屋「旧菊池家住宅」で、16日、地域の子どもたちを招いて、小正月行事のオシラ遊びが行われた。オシラサマに着物を着せたり化粧をしたりして、神とされるオシラサマに感謝した。子どもたちは小正月行事のミズキ団子づくりやカラスよばり、お田植えなども体験した。(岩手日報1月17日記事要約)


今日は阪神大震災から12年目でしたね。
ついこの間のことのように感じます。

ところで、遠野といえば柳田国男の『遠野物語』。
オシラサマ、ザシキワラシなど、東北を代表する様々な民間信仰のある場所です。
とくに小正月には多くの行事があったようで、今もなお、私の憧れの地です。
また雪女が現れるのも、小正月あたりの満月の夜だといわれています。
遠野テレビのライブカメラをご覧いただければわかるとおり、
遠野、、全く雪がありません。。。
雪女も、「ちょっと今年はノリに欠ける」と嘆いていることでしょう。

※その後、とうとう訪れた遠野旅行記はこちら

ご当地検定お役立ち情報サイト「ご当地ですよ!」
サガノスケprof  ご当地家祖父サガノスケ にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ
  1. 2007/01/17(水) 13:57:21|
  2. 北海道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

札幌の小6コンビ 吉本ライブでお笑い修業中

ちょっと前の記事なのですが。。。

札幌の小学生2人の漫才コンビ「道産子キッズ」が、プロのお笑い芸人を目指す若者に交じって、毎月札幌のお笑いライブに出演し、注目を集めている。「人を楽しませるのが何より好き」という2人。もちろん夢はプロの漫才師だ。
 二人は、共に手稲区の新陵小六年で十二歳の益子かりんちゃんと石川天斗(たかと)君。「小さいときから大のお笑い好き。どうやったら人を笑わせられるんだろう」と考えていたかりんちゃん。四年生の時、「とっても面白いキャラクター」という同級生の天斗君を誘って参観日の余興に出演した。以来、学校で授業前に漫才を披露して友達を楽しませていた。(北海道新聞11月10日抜粋要約)

最近はテレビに出ているアイドルなんかも低年齢化が進んでいて、
「自分の子供でもおかしくない年齢か?」と思っていたが、ついに
お笑いにまでキッズの波が!
子供が一体どんなことをネタにして漫才をやるのか、非常に
興味深いと思った。
次回帰省するさいは、ぜひとも見てきたいと思う。
ご当地検定お役立ちサイト「ご当地ですよ!」あっこ)

にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ
  1. 2006/11/21(火) 21:00:00|
  2. 北海道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。