ご当地検定関連ニュースなどを地方紙からピックアップ。
東北関東甲信越中部・東海北陸近畿四国中国九州全国共通北海道RSS|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ご当地検定王者は坂本龍馬!?

坂本龍馬に関するご当地検定(ユニーク検定)だが、とうとう3つ目が登場。
本家である土佐の龍馬記念館が主催とあって、難易度も学芸員級だということです。

神戸は
「龍馬検定・神戸編」

2つ目は京都。
幕末維新ミュージアム主催の「坂本龍馬検定」
検定セットを4,000円で購入するシステム。

そして、3つ目が満を持して高知県。

坂本龍馬は私も非常に好きで、司馬遼太郎さんの

竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)
(1998/09)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


は、夢中になって読んだし、理想の男子だと思いました(笑)が、
現代だからこそなのか、ものすごい人気です。

歴史上の人物がクローズアップされ、なおかつタイトルに登場するご当地検定は、
山梨県「風林火山武田検定」くらいのものでしょうから、
とにかく、ひとりで、しかも、3つの県で検定が生まれる。
坂本龍馬さん、『検定だけで満足してちゃいかんぜよ!』と、笑っているでしょうか。
スポンサーサイト

  1. 2008/04/14(月) 23:26:59|
  2. 四国|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。