ご当地検定関連ニュースなどを地方紙からピックアップ。
東北関東甲信越中部・東海北陸近畿四国中国九州全国共通北海道RSS|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

中部9県観光検定

富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、静岡県、三重県、滋賀県、名古屋市(愛知県)。
中部9県というのは上記の県となる。
(このあたりのくくりは意外に統一されていないのですよね。)
平成19年12月23日(日)に、名古屋会場、金沢会場の2箇所で行われることが決まった。

全国初めての広域ご当地検定ということになりそうだが、定員がそれぞれ100名あまりと少ない。
ということは、観光業界の限られた人のためのものかなと思ったが、実施要綱には、

”成績優秀者には、希望に応じて観光ボランティアに推薦するとともに、各県1カ所以上の観光施設について、割引又は無料入場を予定しています。”

とあるので、そうでもなさそうだ。

あまりに広域過ぎるので、ご当地検定情報サイト「ご当地ですよ!」に掲載するのは難しいのですが、
改めて考えてみると、あの何かと話題の「名古屋」が、ご当地検定を実施していないことが気になってきた。
狙いはどこにあるのか・・・。どんな検定になるのだろうか。

詳しくは、愛知県記者発表のページ



スポンサーサイト

  1. 2007/10/09(火) 15:03:31|
  2. 中部・東海|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gotouchinews.blog83.fc2.com/tb.php/68-21006b0c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。