ご当地検定関連ニュースなどを地方紙からピックアップ。
東北関東甲信越中部・東海北陸近畿四国中国九州全国共通北海道RSS|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「宮城通(つう)検定」 実現か?

宮城県の今年度の予算案が発表された。その名も「テークオフ予算。
新知事就任1年目の「富県への助走予算」に続き、2年目は離陸したいという意味らしい。
とはいえ、「燃料はぎりぎり、視界も不良」と厳しい財政運営ということだ。
重点事業のひとつ、産業振興の柱として、ご当地検定「宮城通検定」が検討されているそうだ。(2月7日河北新聞記抜粋要約)


地方自治体の財政が厳しいことは、毎日報道されているわね。
「ご当地検定」のニュースが、西日本が活発なのに比べ、東日本、とくに東北は
おたからがたくさんあるのに、少ないなあって思っているんです。
宮城といえば、伊達政宗を連想します。
宮城のひとは仙台を中心に、伊達政宗の華やかさを気質として
もっていると聞いたことがあります。
いずれにしても、どんな内容の検定になるのかとっても楽しみ。
個性のあるものにしてほしいなあ、なんて
勝手ですが、願っています。がんばってね!宮城県。

宮城県のおたから by「ご当地ですよ!」

東北のご当地検定
シマネprof  ご当地家母シマネ にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ
スポンサーサイト

  1. 2007/02/07(水) 13:41:06|
  2. 東北|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gotouchinews.blog83.fc2.com/tb.php/40-10bd0a52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。